スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガネその他

2008年07月29日

とりあえずメガネ。DLして速攻律子に付けてみましたが、サングラスと同じ凸掛けでした。そうやすやすと外す気は無いようです。
まあしかしこれはいいですね、実際一アクセながらラフタイムやサンバと同じかそれ以上の話題を呼んでいるようで、誰に付けても面白そうです。
若干残念だったのはキャラごとの色もデザインも変化無しということ。これがあればなおよかったんですが、考えてみればキャラバリのあるアクセって今まで無かったか。
まあなんにしても、これで俺もかねてからの計画を実行に移せます。フフフ。

●物語の継承は関係性から生まれる。@美希移籍
さすがにプロのライターだけあってまとまった、そして愛のある文章だなと思いますね。
これだけ反響を呼んでる時点でバンナム大勝利という気もします。


カクテル前半終了ですが、その中でもひときわ目を引いたのがこれ。
テーマに対しこの曲を持ってきた時点でもう半分勝ってるんですが、そこからさらに曲を引き立てる丁寧なつくりに脱帽。


わかむらPが誰よりも一番凄いのは、このプロ精神だと思うんですよね。
普通制作予告CMなんて打てませんよ、怖くて。もちろんわかむらPの実績と名声あってこそこのCMにも意味が出てくるんですが、それにしたって普通はやれないと思います。
卓越した技術についてはさんざん語られていると思いますが、これだけ数を作っているPも考えてみればそういないんじゃないでしょうか。それこそ本当に仕事のようにクオリティーバランスを維持してエンタテインメントを提供し続けているその点こそが、わかむらPの存在感を唯一無二たらしめているのでしょうね。
スポンサーサイト

ライブ終了&新情報

2008年07月27日

あらかじめ言っておくと、俺はライブ行けてません。行きたかったなあ…

ただ今ライブで解禁された新情報を洗っているところなんですが
ゲーマガ情報早すぎwww仮にも商業blogとは思えないフットワークの軽さwww

というわけで新キャラとしてアケ時の没キャラだったたかね&ひびき登場、ライバルとなる961プロダクション登場、星井美希電撃移籍と、PSP新作に予想をはるかに超える爆弾が次々投下されてます。一部のファン、特に美希派は必ずしも肯定的には受け取れないようでその気持ちもわからないではないですが、俺は素直にwktkしてます。
しかしそもそもアイマスのシステムでは筋だったストーリーを作るのはかなり難しいと思うんですが、ライバルプロダクションという要素をどういう風に投入してくるんでしょうね。

その他まだまだ情報が交錯してますが、どうやら完全新曲、MA新曲ゲームver、961プロ社長(P?)に子安氏などなど新要素盛りだくさんのようで、これはPSP版確実に買ってしまうな…
(MAゲームverのあたりはライブで披露されたというだけのようで、PSPの新要素なのかL4Uの追加新曲となるのかはよくわかりません。)

・追記
ファミ通電撃でも記事が来ました。
電撃のほうには動画もアップされてますが現在重すぎて落とせませんw

“響”が『パーフェクトサン』に、“美希”が『ミッシングムーン』に、“貴音”が『ワンダリングスター』にそれぞれ登場する。

とのことで。自分でプロデュースすることが出来るのかが気になるところですが。

7月配信DLC

2008年07月26日

メガネキタ━━━━━━━━!!

BBに加えてこれはまさしく天啓。来週あたりから新作作り始めます。
誰かとネタ被りしないか結構心配なので早めに仕上げたいけど、どうせまた時間かけてしまうだろーな。

PSPでアイマス新作

2008年07月23日

ご存知の方も多いかもしれませんが、アイマス新作がPSPで出ることが判明したそうです。
現段階で判明している詳細な情報などは他を当たっていただくとして、おそらく位置づけとしては「アイマス入門編」で、アイマスが気になりつつも箱○に手を出せなかったという人へ間口を広げようという展開なんでしょう。
個人的にはPSP自体が前から気になっていたというのもあって割りと期待してます。グラフィックその他でアケ版に準拠する点も多そうで、これもアケ版未体験の身としてはむしろ楽しみな部分。

さてニコマス的には果たして「MAD素材としてどの程度役に立つのか」という点も気になるところですが、雑誌の映像写真などを見る限りこれはちょっと厳しいかもしれません。PSPの出力解像度の限界もありますし、新録音声などに多少期待できるという程度でしょうか。
とはいえオリジナル新曲などが出てくるとまた違うかもしれません。なんにせよ追加の新情報待ちですね。

カクテル3スタート

2008年07月21日

ということで

このOP動画で早速名前が出たのでバラしますが、不肖自分もサムネイラストで参加させてもらっております。よかったら見てやってください……ってサムネなんだから見ないわけには行かないですね。


組太刀ktkr!! 実は居合やってることもあってこのシリーズこっそり応援してるんですよね。香取神道流の組太刀はひときわ速く激しいのが特徴ですが、上手く再現してあると思います。

今頃見つけた

2008年07月21日

おいィ? あるじゃないか 手描きMADwiki なるものが!!!
これの存在も知らずに偉そうな記事書いちゃってあーもー恥ずかし。
おかしいなー、前調べたときは見当たらないと思ったんだけど…

アニメ塗り専用ソフトは気になるけど、上手くphotoshopと併用できるのかがキモかな。枚数多くなればなるほどレイヤーを個別に出力するのも大変になるし。

小休止

2008年07月19日

某企画用のイラストも描き終わって一休み。
次回作の構想も徐々に固まってきたので、月代わりあたりからまた作り始められるかなと思います。


こういう曲って合わせづらいと思うんですが、シンクロもカットもきっちりしていて飽きずに最後まで見られました。ただ全体的に色調が暗いので、ポイントでもう少し絵的な見せ場があってもよかったかなと思います。


ちょっと古いですが、当時大ウケしました。これは制作予告でもなんでもないんですが、これの他キャラバージョン(ていうかぶっちゃけ春香)を作ってみたいと思ったりしてます。しかし自分で作るという観点に立つとこういう動画も細部に手間がかかっているなあと感心することしきり。特に音声データベース構築が一番大変そう。

アイドルマスター 偶像機動隊 セルフ感想と蛇足解説編

2008年07月11日

タイトルのとおり蛇足なので暇な人だけ読んでやってください。

[アイドルマスター 偶像機動隊 セルフ感想と蛇足解説編]の続きを読む

これがウィザード級か

2008年07月09日


まさかこの人と攻殻でかぶるとは……。いや、全然畑が違うからかぶるという言い方も不適切かもしれんけど。
相変わらずプロい。何をどうしているのかわからないレベル。
3D空間のカメラワークとエフェクト使い倒しぶりはもちろんだけど、目を引かれたのは最初と最後に背中合わせにすれ違う二人の春香のショット。前の記事でも書いてた“別々のダンスの組み合わせ”をこんな形で見られるとは。「やられた」と思ってしまった。
次からは更に別のステップに進むとのことで、期待。

革命から二日

2008年07月09日

うだうだ言ってる間に実践する人が。



AEの3Dレイヤーとライティング機能かな。実は3D機能はまだよくわかってない。というかAE自体さほど……
ゲームのカメラに合わせてAEの3Dカメラも動かすわけだけど、ゲームのカメラの動きをトレースするために通常ステージ動画を重ねてそれを目印にする必要があるらしい。
抜き自体は楽になったけど、それを利用して更なるクオリティのものを作ろうと思えば結局技術と手間は必要なんでしょうね。でも見る側としても今後の技術発展には期待したい。

つかね、下でも書いた実写背景合成を自分で軽くやってみたんですけどね、ちょっと軽い気持ちでやるには無理なことはわかりました。ゲーム中のカメラの動きをリアルカメラで追うのが難しすぎる。
しばらく経っても誰もやる気配がなかったら、いずれ本気出してチャレンジしてみるかもしれません。

●THE iDOLM@STER MAD World Service
以前から話は出ていた、英語圏の人に向けたニコマスポータルサイトがとうとう本格始動とのことで。すげー。
7月7日の記事に自分の動画も紹介していただいてます。英語で解説付けるとか大変だろうにご苦労様です。
こういう企画がリアルで動き出してしまうのを見るたび、ニコマス界隈の結束力と行動力に感心させられる。

BBとな

2008年07月07日



これが後に、七夕革命と呼ばれることになる一連の事件である。なんつて。

発覚した当初は正直抵抗の方が強く、再現可能性の低いバグかなにかであって欲しいとすら思っていましたが、今はもう割と受け入れモードです。本当にバンナムはL4UをMAD職人に向けて作っていたんだなあ…。

さて今後のニコマス界がどういう方向に進むのか、ゆるく考察と妄想。
[BBとな]の続きを読む

いつもの気まぐれ紹介です

2008年07月06日


皮肉と自嘲と、それでもゲームと自分を肯定せずにはおれないメタ構造。言葉を使わないでしかし雄弁に表現されるストーリー。派手なエフェクトも無いことが逆にこれ以上ない効果になっている画面作り。全部大好物です。たまらん。
あと自分でも使って思ったけど、HMDはすばらしいアクセサリーですね。


おいィ? 最近のヮのさんブレイクしすぎでしょう。

アイドルマスター 偶像機動隊

2008年07月05日



できたあああああああああああ!!!11

もうかれこれ二ヶ月近く作ってて、最近なんかニコニコでアニメ関連のMAD削除が厳しくなるなんて話を聞いて涙目になりつつもようやく完成。
ゲーム動画をキャプチャしての使用、手描きアニメ作成、AEでのエフェクト作成と初めてづくしでなかなかカオスな仕上がりになりましたが、かけた時間と手間は自信があります!
かなり断片的に埋めていくような作り方をしたせいで、視聴者が通しで見たときにどう見えるのかが全くわからなくなってしまってるんですが、これの制作を通して自分自身のレベルアップはかなり果たせた気がします。

その他制作にまつわる話とかはまた後で書くかも。書かないかも。

この発想はあった、が

2008年07月02日

わた春香さんのファンとしてこれを貼らないわけにはいかない。


キャラ声をオリジナルの曲に載せるいわゆるハッピーハードコア(?)で、ニコニコではトカチゴールドやくぎゅくぎゅ動画が真っ先に思い浮かぶところですが、春香さんのは多分これが初じゃないかな。まあきっかけというか、先端を拓いたのはエゴエゴアタクシだと思うけど。
今後の発展が楽しみです。

あとアイマス関係ないけど面白いと思ったのがこれ。

塗り専門なので、描けるけど塗りは苦手とか省力化を図りたいという人が利用するものかな。よくやるなあホント。
ここまで細かく塗り指定出来る人なら自分で塗った方が早いんじゃないかという気もしなくもないけど、更に妄想を膨らませると絵コンテ、原画、中割りとどんどん出てきてニコニコアニメスタジオが出来たら面白いなーなんて。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。