スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20万再生御礼

2008年08月21日


20万再生突破しました。本当にありがとうございます。

思い返せば完成間近でニコニコがMAD削除を強化するという報を聞いて絶望したり、メンテ明け直後にアップしたら鯖がまだ本調子でなかったのか2時間近く新着に反映されなくて絶望したり、世間の話題が実装されたばかりのコミュ機能一色でスルーされるんじゃないかと絶望したりといろいろありましたが、ここまで辿り着けたのは視聴者の皆さんのおかげです。

さて次回作ですが、既に取り掛かってはいます。相変わらず手が遅くてまだ仕込みの段階なんですが。
今月中には……いや、うかつな発言は控えておきます。
スポンサーサイト

今回はイロモノ枠(失礼!)

2008年08月16日


うわー、ドラサイトみて大笑いしてたあの頃を思いだす。


再現度が高すぎる声と歌い方とひどい歌詞とのギャップで吹くw 自分あんまりこういう音系にはまるってないんですが、これはかなりループしてしまった。


この手のは今までにも数あったけど、オールスターでカオスになりつつも映像もきっちりつくってるおかげで完成度高い。


以下どうでもいい独り言なんですが、いくつかのニコニコランキング関連の問題はそもそもデフォランキングをマイリスト基準にしてることが原因なのであって、いっそ別基準を新たに設けた方がいいんじゃないかと思えてきてます。
例えば一アカウントで各動画にそれぞれ一票だけ投票できるポイント制とか。これだといわゆる工作対策にもなりそうな気がします。
視聴者としてはこれで気兼ねなくいっぱいになったマイリストの編集などが出来るし、動画の作り手としても増減するポイントでランキングされることに内心違和感がある人はいるんじゃないかな。

まあこの程度は既に誰かが考えてることでしょうけど、やっぱり今更根本的な変更は難しいのかも。

3Dステージについて

2008年08月08日

以前BBコマンド(今で言う765comm@nd)が発見された直後に「今後は自作ステージが云々」ということを書きましたが、そろそろいろんなPが各自の解を作品の形で見せてきてくれているのでそれをちょっと紹介。





この二つの作品それ自体の素晴らしさについてはここで言葉を弄しても仕方がないので、未見の方は是非見に行ってください。ひとまず技術的なことについてだけ。

まず前者は、タイムラインの半ば以降に宇宙に浮かぶスクリーンをステージにするシーンがあります。これは素直にロングカメラの動きに合わせてカメラアングルを変えてるもので、オーソドックスながらここまで違和感なく合わせるのはなかなか手間じゃないかなと思います。ちょっとでもずれるとキャラが浮いたり滑ったりしてるように見えますから。
別途ステージ動画を用意してそれに合わせるという手法があるようですが、もしかしたらそれをやっているのかも。

一方後者は、作者本人の言葉によると固定longとupしか使っていないそうです。それでいてここまでの立体感を出せているのは、5人のキャラをそれぞれ別個に3Dステージに配置して、立体カメラを奔放に動かしているため。キャラは常にカメラのほうを向いているのでやりすぎると破綻するのでしょうけど、それを見せない手際はさすがです。
さすがにこの発想は無かったなあ。最近のわかむらPの作品は固定カメラオンリーのものが多くて正直マンネリ気味かなと思っていたんですが、そこを見事にブレイクスルーしてくれました。
もちろんステージ以外のテクニックも見所盛りだくさんで、わかむらクオリティを改めて再認識しました。


さてうだうだと語りましたがお前自身はどうなんだというと、正直今のところ3Dステージを使った演出の予定はありません。ただ次回作は、765comm@ndをこれらとは逆方向に活用した映像になる予定です。一発ネタみたいなもんなので誰かに先をこされやしないかと冷や冷やしてます。ならさっさと作れよって話なんですが、まだしばらく先になりそうですね。今月中には出来たらいいなあ。

カクテル3終了

2008年08月04日

運営、制作、視聴者の皆様お疲れ様でした。
最終日である自分のサムネイラスト担当分が公開されましたので紹介。

動画制作ほどには気負わずに、「祭を作る側」に参加させて頂くことが出来ました。

大したことない裏話をすると、実はこの絵一旦提出した後にお願いして、背景を描きかえて再提出させてもらったんですよ。というのも先んじて公開が始まった動画の絵師さん達の絵があんまりレベルが高いもんで、後から気になりだした自分の絵のやっつけ部分がほおっておけなくなったからです。
動画の顔であるサムネとして、他に見劣りしないものになっていれば幸いですが。

さて祭も一段落ということで、ロゴなし大きめイラスト置いておきます。
kaku-tail3
自分の塗り方を思い出しながらぐりぐり塗りました。本当は雪歩にもルージュを引く予定だったんですが、余りの似合わなさ加減に没。いや、似合うように描いてやれない自分が悪いんですけどね。
その点春香はちょっと勢い余っても不思議と春香に見えるようになるんです。バカリボンの力わた春香さんの懐の深さ最高。

hy
ついでに、絵師募集時にきつねPにお送りしたラフものっけておきます。
割り当てが“Lunatic BLUE”で「月下の怪しげなイメージ」という指定を頂いたので改めて今の構図を考えたんですが、もし“Shiny RED”だったらこれで描いてたと思います。というわけでここで供養。

ここんところホント話題が多い

2008年08月01日

どーなってんでしょうね最近のアイマス&ニコマス界隈。別段ここを最新ニュースを追いかける場にするつもりはないんですが、ここまでネタが多いと取り上げざるを得ない。
というわけでまず最初は…

菊地真役の平田宏美さんご結婚おめでとうございま  した!!!!!

いやー驚いた。去年の今頃結婚なさってたようで、それをすっぱりblogで明かしてしまうあたりさすが男らしい。
考えてみるとこの一年、平田さんが急激に綺麗になったりミンゴスが今まで以上に「結婚」という単語に過敏になったりと兆候はあったような気がします。23歳な方々も早くお相手が見つかるといいですね。

話は変わって、今日から唐突にニコニコのランキング形式が変更になりました。利用者の反応は、控えめに見ても非難囂々のようです。
個人的にも現状の仕様ではランキングが硬直化するだけで、運営の流行消費速度の鈍化、工作の意欲減衰という意図もあまり反映されない結果になりそうな気がします。
まあ今までの慣例から見ても不評なものを撤回する柔軟性はあると思うので、今後よりよい形になることを期待します。出来れば俺の次回作の投稿までに。



歌とも相まって正に素材が引き立つ調理とでも言うのか。どうしても自分が技巧や小細工に走るタイプなので、逆にこういう作品にあこがれる部分もあります。


外人ネタ大好きです。世界は意外と狭い、のかも。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。