スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あばばばば

2008年10月31日

描いてた絵が吹っ飛んで鬱です。保存したはずなのにされてないってどういうことなの…

案の定微妙に忙しくなってきてるのでなるべく合間を縫って絵を描くようにしてるんですが、描けば描くほど理想と現実のギャップを痛感しますね。そろそろ単に「上手くなりたい」じゃなくて「どう上手くなりたいか」を自分で設定する必要がありそうな気もするけど、それもまた難しい。

動画のほうも一応あたためてるネタがいくつかあるんですが、初のオリジナル構成PVになりそうなので動き出しにかなり慎重になってます。いつごろの完成になるかは…ちょっと現時点では見当もつきません。
作る作る詐欺にならないよう頑張りたいと思います。まる。
スポンサーサイト

blogを軽く衣替え

2008年10月21日

そしてまたしても工作系です、最近かなりハマり気味。今回は全てリボ改造。


リボ春香を基礎にしつつもかなり大胆な改造で見事なやよいを作成されてます。
細かなフリルを紙で作るという発想にビックリ。あと確かに絵を描いててもやよいの前髪って春香とかぶるなーと思いますw


こちらはリボ美希をベースに伊織を作成。見てわかるとおりこれも改造しまくりですね。


改造初心者ということで上二つほどではないですが、それにしたって凄いです。
初心者にはむしろこっちの方が参考になりそう。

フィギュアとかは買わないものの専ら見るのが楽しいのでリボシリーズも美希で止まったのは残念だったんですが、おかげで逆にこうした改造動画が見れるというのはありがたいことですね。

秋空

2008年10月19日

秋空
前の絵があれだったので、今度は目いっぱい秋っぽい気がする絵で。
せっかく新海誠の背景画集を買ったので新海メソッド(勝手に命名)で背景も描いてみました。結構上手いこといったんじゃないかと。でもキャラが似なかったですね、特に千早orz

動画で使う絵にはアニメ塗りが多いですけど、素の絵柄は割とこういう厚塗り系です。といってもしばらく絵を描いてないせいで大分忘れてるんですけどね…
3、4年くらいまともな絵を描かなかった期間があって、アイマスをきっかけにこの度また描くようになったのでそういう意味でもアイマスに感謝だったりします。

またも手芸工作系を

2008年10月18日

世間はメドレーやMSC3で沸き立っておりますが、ここはマイペースにまたニコマス手芸工作部門のご紹介でも。


完全に千早だこれ! 素で技術が高すぎる上に工房の風景が最早その道の人としか思えない。
“千早がまな板なのではない。まな板が千早なのだ。”
名言過ぎるでしょう。


サムネでホイホイされました。具体的な制作工程と工夫がよくわかる動画です。なんという芸コマ。


MAFのジャケ風のあみぐるみを制作されてます。こちらもとても可愛くて我が家にも欲しいくらい。


関係ないですが、あちこちで時折名前を挙げていただけるのは大変ありがたいもののどうもP名を間違えられていることが多いような気がします。
ジアーズやらジーアスやら、終いには他のカタカナ系のPと取り違えられていることも…
ジアースですよ! ジアース!!

やはり来たか

2008年10月16日

●PSP アイドルマスターSP アルティメットマスターアンサンブルパック 【特典付き】
「新規層への敷居を下げるため限定版などは出さない」とか言っておきながらハピネット限定でこれだよ!
とりあえず特典自体がまだ判明してないのでそれ待ちかな…

ちょろっとだけ見てるんですが、今期アニメのOPはなんか随分アイマスでパロしやすいものが揃ってる気がしますね。ロザバンとかかんなぎはアイマスでやれと言わんばかりだし、ケメコはもちろんののワさんで。
さすがにあんまり数見てるヒマもないんですがOPやEDを見るのは好きなので、各期アニメのOPとEDだけを集めたDVDがそこそこの値段で出たら絶対買うのになーといつも思ってます。

All is fantasy

2008年10月14日

最近いろいろ影響を受けてアーマードコアづいてるせいで作業BGMもずっとサントラです。ここのところの絵や動画も全部そうなんですが、はっきり言って合わないことはなはだしい。でも聞く。

久々に動画紹介。

Coccoと聞いては見ずにはおれない。俺の音楽的中二病の感染源で、活動停止までのCDは全部持ってたり。
実写との合成がハイレベルで、逆光の光源処理も面白い。考えてみれば全編実写背景の動画というのも今までほとんど無かったような気がしますね。


PVや静止画レタッチで何か面白いことが出来ないかと時々考えます。髪型変更などはポピュラーなところですけど、もう一歩二歩踏み込んだ発想をひねり出せないもんかなー。
「一から描く」のもいいですけど、レタッチだからこそ出来る何かもまだまだ使い尽くされてはいない気がするので。

TGS情報拾い読み

2008年10月11日

こういう日に一日外出してると帰ってから情報を集めるのにも一苦労ですね…
自分が把握できた範囲でネタの取りこぼしが無いようまとめてみます。

●「THE IDOLM@STER SP presents 765プロ新曲発表会」開催
765プロ&961プロが新曲を披露! CD先行発売決定!!

イベントでは765と961双方の新曲披露とCD発売告知がなされ、プロレス的とも言えるような「対決姿勢」が明示されたようです。積極的にストーリーを提示しに来ているところが今までとの大きな違いになりますね。

●『アイドルマスターSP』新曲発表会、出演者6名のライブフォトをたっぷりお届け!
こちらはステージフォトメイン。中村先生率が随分高いような気が…

あと、他では見られなさそうな映像をニコから。

最近ガミPがガチでカッコいいような気がしてきてるんですがおかしいですかね…


動画とあんま関係ないですが、アッキー垢抜けたなあと感心してます。無印発売前の映像と見比べるとちょっとびっくりするくらいで、女性は変わるものですねえ。

会場で配布されたらしいアイマスタイムズ号外。かなりサイズが大きいので注意してください。
■1■ ■2■ ■3■

え……アイマスクレ…カ…?

満を持して始動

2008年10月11日


というわけでいよいよ始まりましたよ。
最新作投下直後にこれに気がついて自分の動画を振り返り「こんなもん上げてていいんだろうか…」とうっかり我に返りかけたことは秘密。

もうドット絵になったアイマスキャラがイヴァリース世界で動いてるだけで感動…で終わってしまってもいいんですが、おいうPたってのご希望もあるのでちょっと長めに書きます。かなり私信に近い内容かも。
[満を持して始動]の続きを読む

【二番煎じ】みなぎるののワさん2【生着替え有】

2008年10月10日


できました、本家みなぎるののワさんにインスパイヤされての通算五作目。
まあ特に語ることは無いんですが…
走るののワさんはP4で作ったものを流用しました。春香の走りは一から起こしたんですが、やっぱりオリジナルでアニメ作るって相当大変だなとこれだけで実感。
あと、ニコニ・コモンズを初めて使用しました。ニコマス的にももっと盛り上がりを見せると面白いかもしれません。どういう形でかはまだ想像できませんけど。

箱○帰還

2008年10月10日

箱○が帰ってきました。早ッ!!
数週間かかるかもってことで貸し出しを受けたのに1週間程度で帰ってきましたよ。まあ早くて困ることは何も無いしありがたいんですけど。

突然ですが新作が出来ました。思いつきでやってみたシリーズ第二弾になります。
明日(というか今日)早朝にでもあげようかと。

出遅れラフタイム

2008年10月07日

ラフタイム
もう秋も深くなってきて、この格好じゃ寒いくらいですよね…。同じ制服系でもスクールウェアとかカレッジオブエンジェルの季節ですかね。
pixivの方にはメガネ付きをアップしておきました。よかったらそっちも。

ラフタイムで実はちょっと気になってることがあって、制服系の衣装の中でなぜかこれだけ春香のリボンがステージ仕様の飾り布付きなんですよね。
皆さんご存知のこととは思いますが春香のリボンには大まかに分けて三種類あって衣装の性質によって使い分けられているようなんですが、他の制服系ではカジュアルなどと同じ「普通リボン」なのに対して、なぜかラフタイムだけはステージ衣装と同系のリボンです。
初めて見たときから微妙に気になっていて、何か深い意味でもあるのかと思っているんですが……多分ないんでしょうね。

ラフタイムラフ

2008年10月06日

春香ベンチラフ
「リハビリ」とか「昔取った杵柄」とかそんな単語が脳裏によぎります。
普段は線画は紙にシャーペンで描いてるんですが、今回はsaiの鉛筆ツールで一からPC描き。綺麗な線を引くのが苦手だとたびたびぼやいておりますが、普段どれだけいい加減な線の引き方をしているかがわかるラフではないでしょうか…
にしてもsaiはホント線画描くのにはうってつけのツールですね。線画saiで彩色Painterがベストかも。
さてここからどうやって塗ろうかな。

なんか今よく見たら右足のパース変ですね…後で直しておきます。

箱○が旅立ちました

2008年10月04日

満を持してレッドリング発症したうちの箱○が、修理センターがあるらしい福島に旅立ちました。
そして普段より修理期間が長引くとかで代わりの箱○が貸し出されて来ましたよ。ナイス対応。

なんとなくですが、ニコニコにおける動画とコメントの盛り上がりの関係って、漫画やアニメとそれらの同人など二次創作の関係に似てるかなあなどと最近思います。
商業作品においてクオリティと人気が高くとも二次創作人気が高いとは限らないように(逆は余り無いと思いますが)、ニコニコにおいても同程度再生やマイリスを稼いでいる動画でもコメント数にはかなり幅があります。
例えばニコマスにおいて一部の隙もないガチ系PVなどコメント数が伸びない典型ですが、その一方でコメで総突っ込みを入れられたりコメントアートで飾り付けられたり果てはコメと呼応することで初めて一作品として完成を見るような類の動画もあります。
よりクオリティの高い作品に仕上げてより多くの人に見てもらうという目標は変わらずとも、いかにすればコメントが盛り上がる動画が作れるかという視点に立つことで視聴者参与の形や余地を考えてみるのもまた新鮮味があるかなと、作り手側に回ってしばらく経って思うようになりました。
まあこれはこれで打算的過ぎる考え方かもしれませんが…

今後の展望

2008年10月04日

偶像機動隊からP4、キラッまでかなり手を休めずに作ってきたんですが、今は流石に小休止してます。
今後の計画ですが、しばらくはこことpixivでイラストを更新、もしくは小ネタ程度の動画をちょこちょこ作れたら程度に考えています。
前々から作りたいと考えているいわゆる大物もいくつかあるものの、脳内映像が先行するばかりで今の自分の技術で制作できるかどうか見当もつかない状況なので、その辺見極めながらその都度作れるものを作っていけたらという感じでしょうか…
と言いつつ、とりあえず直近のネタは手を付け始めているのでちょっとだけバラします。
[今後の展望]の続きを読む

人の評に乗っかって

2008年10月02日

画集
見事にkonozamaを食らったたかみち画集を実店舗に買いに行き、ついでに新海誠の背景画集まで買ってしまいました。
ちなみに前者は知る人ぞ知るロリコン成年誌『comic LO』の表紙画集なわけですが、自分はロリコンではありません。断じて。
さて今日はちょっと長文です。

●手描きMADを褒める
先頃ニコマス界を震撼させたことも記憶に新しいアイドルマスター手描きMAD「シビれさせたのは 誰?」についての、特にアニメ技法に着眼したわかりやすい解説記事です。
作画オタの端くれの隅っこの出涸らしとして、うなずくことしきりの内容です。動画自体を見たときからひしひしと感じてはいましたが、こうして改めて見ると「単なる一枚絵じゃないアニメーションのための絵が描ける人の作品だなあ」と思わされます。
後段ではいわゆる撮影技法についての話になります。一般のアニメでも余り意識されることはない領域の話でしょうけど、映像を完成させるステップとして重要なパートです。
恐らく作画をリヨ氏、それ以外のこの撮影パートなどをへぼピーナッPが担当しているのだろうと言われる一方で「実は同一人物ではないのか」などと噂されてもいますが、それは恐らくこれら別々の技術パートを別人(の素人)が担当していると考えるには余りに統一感がありすぎ完成度が高すぎる映像に仕上がっているからでしょう。まあ同一人物というのはなかったとしても、相当連携の取れたコンビなんでしょうね。

さてニコマスに限らずニコニコ全体ではトレスも含め手描きアニメが一大ジャンルとして存在していますが、この撮影や効果パートにまで手が及んでいる作品というのは実はかなり稀です。
個人制作が大半を占める環境の中、一個人で「絵が描けるスキル」と「動画を扱う環境とスキル」を両立させている人が決して多くないのは自明で(ちょっと手前味噌ですかね…)、そんな中動画スキルを身につけている割合の高いニコマスの中の手描きPは全般的に、手描き界隈全体から見ても完成度の高い絵を作ることが出来ているのではないかなと推測します。
(そもそもニコマスPの動画スキルと環境アベレージが異常とも言えますw)
まあともかく、そうしたアニメ動画という完成物に関連しつつも個人が扱う範疇としては「実は別個の技術」の融合の成果物として捉えても、またこの作品は稀有な存在だなあとしみじみ思います。


「完全オリジナルの手描きで一本作る」というのは手描きPとしての夢の一つではありますが、自分が実現させられるのはまだまだ先のことになりそうですね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。