スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表情問題

2009年03月20日

今更構えて語るようなことでもないですが、アイマスのダンスには笑顔しかないというのが長らくMAD制作者の頭を悩ませてきたポイントです。言わばダンスシンクロ、リップシンクロは出来ても表情シンクロが出来ないんですね。



二作ともケレン味の強い楽曲にあわせた高いCG技術が光る動画になっていますが、やはりそこで浮き彫りになってしまうのが「笑顔が曲に合っていない」ということ。
最初から限られたリソースで勝負するのがMADというもので仕方ない部分でもありますが、そこを徹底しすぎると「最初から笑顔の合う曲でしか作るべきでない」ということになってしまいます。その横車を押すことで進化してきたのがアイマスMADであるものの、完成度を高め続けた結果この問題に立ち返らざるを得なくなっているのが例に挙げたこの二作のように感じます。

そうした状況で一つの応用例を見せたのがこの動画かなと。


これで面白いと思ったのが、「いつもの千早の笑顔」をストーリー性の強いバンプの曲と合わせることで、「孤独を優越感とすりかえる切なさ、痛々しさ」を表現し得ているということ。
曲の歌い手としてというよりもストーリーの登場人物として配置したからこその効果、とも言えるかもしれません。


とはいえやはり笑顔のみを用いた表現にも限界があります。そこをチート的に解決する魔法の一つが言わずと知れた「手描き」です。当たり前のことではありますが、リソースが制限されるMADと違い、技術さえあればイメージを無制限に具現化できるというのは大変なアドバンテージです。
ただここでまたネックになってくるのは、「動き」を作ろうとすると技術と手間のハードルが途端にうなぎ上りになるということ。自然と手描き系PVは紙芝居動画に合うゆったりとした曲主体になりがちです。

そして魔法のもう一つが「自作3Dモデル」。


表情の話とは若干ずれますが、これを見たとき通常のMADではまず表現できないノリと勢いを実現してしまったという点で衝撃を受けました。手描きでは難しい「動き」の問題を比較的クリアしやすいのは大きいですし、当然ながらその他の可能性も無限大。


あとこの場合どれに分類したらいいのかわかりませんが、えこPで表情といえばこれは外せませんね。正に突然変異的ブレイクスルー。


別にここでPVMAD終焉論を唱えたいわけではなく、曲にあった映像をどう作るかという視点に立ったときに、それぞれの手法の向き不向きに意識的であればよりよいものが作れるのではと思って日ごろ考えていることをまとめてみた次第です。
自作3Dモデルについては完全に門外漢なので他力本願です。世のモデラー(って言うのかな)諸氏には一方的に期待させていただいております。

さて俺も頑張ろう。


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. ジアース | URL | -

    こちらこそはじめまして

    こんにちは、ご活躍はかねがね拝見しております。
    参考にしていただいたとのことで大変嬉しいのですが、
    自分のののワさんデザインにオリジナル意匠があるというわけでもありませんし、
    別段ご連絡下さらずともご自由にやっていただければと思います。
    そもそも自分も主としてこちらの方のデザインを参考にさせてもらったわけですしね。
    http://www.pixiv.net/member.php?id=16581

  3. 魔汁 | URL | KtOtvm9U

    Re: 表情問題

    3Dも手描きもできない自分には辛い問題ですね。

    蒼い鳥だって笑顔で歌うのがアイマスだ!と言い張る事もできますが・・・

  4. ジアース | URL | lJ6kSN9g

    Re: 表情問題

    はじめまして、よもやご本人が来てくださるとは。

    やはりゲームのPV映像がオリジナルだと大多数が認識する以上、
    こうした問題は3Dや手描きが出来れば考えなくてもいい話というわけでもないと思います。
    (だからこそそこをど真ん中からぶち抜いた「踵鳴る」はあれ程強烈なんでしょう)
    表情も総合演出の一部以上のものではないと思えば余りこだわりすぎるのもよくないのかもしれませんが、
    個人的には今後もPVMAD制作の傍ら考えていくに意味あるトピックかなと思っています。

    蒼い鳥は全体的にキリッとした表情が多くて好きなので、自分の数少ない過去作の中では結構多用してます。
    今後追加される曲の方でもっと多彩な表情を見せるダンスが増えてくれたらいいんですけどね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zearthp.blog17.fc2.com/tb.php/115-9fc9f437
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。