スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七六五偶像大系 制作についてあれこれ

2010年10月12日



ご覧いただければわかるとおり、アイマス無印⇒2への移行や例のTGS事件などについての
意匠を盛り込んでいるんですが、後者は実は後付けです。
何せ制作開始したのは8月のことなので。

先に技術的な説明をしておくと、後半は見ての通り素材の静止画さえ用意すればあとは回転させるだけ。
前半は素材の写真をかき集めて(職場の写真ですw)After Effectsで3Dステージを組み、
手振れ効果をつけたカメラを走らせるだけです。
あとののワさんはどうしたのかというと、春香さんのねんぷちに同人アイテムDo-Tai?を
組み合わせたものを撮影しています。より正確にはそれを持っているエコノミーPにお願いしたんですが。

内容的には、無印から2への移行という意匠は最初からありました。2の髪型だけど1のDLCだったりと。
まあそもそも四畳半とのコラボネタにすることを選んだのも、
こういうループ構造のシンクロに意味を持たせようとしたからこそで。
OP映像前のアバンタイトル部分にも、少しオリジナルの小話でもつけて
ループへの布石としようかと思っていました。

しかしTGSでの発表内容と、ニコマスにとどまらないアイマスコミュニティ全体への
影響を目の当たりにして一旦手を止めました。
この内容を自分の中で消化して動画に盛り込まなければ
この動画は公開できない、割と本気でそう考えました。

そこから変更を加えたのが、具体的にはあのアバンタイトルと、
最後の春香さんのPV3の衣装(黄と緑のVo服?)です。
こちらに背を向けて振り返るあの姿は、自分たちを置いて歩み去るようにも、
自分たちが追いついてくるのを待っているようにも見えるようにと思って描きました。

はっきり言って、個人的には現状に対して積極的に是非を問うほどの動機はありません。
今回の件も、より衝撃だったのは発表内容そのものよりコミュニティ内に起こった波紋の大きさでしたし。
ただだからこそ何か言わなければならない、そしてそれは言葉にするよりも
多分この動画に託すのが一番いいのかなと。

今まで動画のメッセージ性なんて考えたことも無かった自分がまさかこんな機会に
という感じではあるんですが、まあこれもほぼ丸二年の動画P活動停止からの復帰には
ちょうど良かったのかと思っています。

もちろんそんなことは関係なくただ動画を楽しんでもらえればそれが一番ですし、
自分の言いたいことはその程度です。
あの占い婆さんのように。


Twitterばっかりやってて、久しぶりに長文書いたなあ…


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zearthp.blog17.fc2.com/tb.php/158-c7530101
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。