スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BBとな

2008年07月07日



これが後に、七夕革命と呼ばれることになる一連の事件である。なんつて。

発覚した当初は正直抵抗の方が強く、再現可能性の低いバグかなにかであって欲しいとすら思っていましたが、今はもう割と受け入れモードです。本当にバンナムはL4UをMAD職人に向けて作っていたんだなあ…。

さて今後のニコマス界がどういう方向に進むのか、ゆるく考察と妄想。

■ステージ素材制作技術の向上
単に抜いただけの動画に何の意味もなくなってしまった以上、どういう背景を作るかに力が注がれるようになるのはほぼ間違いない。
それも、これまでは自動抜きの限界などもあってカメラと背景共に固定されたカットが多かったのが、これからは3D背景を自作してlongなどのカメラ映像と画角を合わせて動かすなんてことが当たり前になってくるのかも。3D職人大勝利の予感。Miku Miku Danceの職人も流入してくる気配があるらしい。

■実写合成
しばらくはネタ方面で大いに盛り上がりそうだけど、いずれガチPVが来る可能性も十分ある。特に上記でも書いたように、longカメラの動きをリアルカメラでトレースして撮った実写素材と合成したらと考えると結構wktkする。そうなるともしかして、リアルステージ制作職人とか出てきたりするんだろうか。

■複数のキャラ、ダンス合成
既に慈風Pなどがやってるようなことだけど、要は抜くことによって背景だけでなくキャラの配置まで自由に出来るという発想がより一般化するということ。現時点でとりあえずジェバられてる動画はキャラを増やして10人ステージとかだけど、今後全然別の曲のダンスを合わせたりする動画が出てくるかも。使いこなすのは難しそうだけどダンスの組み合わせや配置ともにかなり可能性の広がりがあるんじゃなかろか。

■通常ステージの見直し
とはいえ誰も彼も抜きオンリーの時代が来るかというとそうでもない気がする。まだよく観れたわけではないんですが、なんかBB動画のキャラってライティングが一定なせいで妙にのっぺりして見える気がするんですよね。そのうち通常ステージの空気感というものも見直されてくるかなと、って気が早いですか。

現時点で思うことを適当に書いてみましたが、とりあえず先日上げた自分のは最初から大して抜きとか考えていなかったので、涙目が回避できていたことには安心してます。

にしても凄いのは、これがDLCでもなんでもない隠しコマンドで、今の今まで雑誌などでの発表もなく隠し通されて来たことなんじゃないでしょうか。バンナムからのリークだなんてうわさもありますが、実際のところどうなんでしょうね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zearthp.blog17.fc2.com/tb.php/26-ee7891b7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。