スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱○が旅立ちました

2008年10月04日

満を持してレッドリング発症したうちの箱○が、修理センターがあるらしい福島に旅立ちました。
そして普段より修理期間が長引くとかで代わりの箱○が貸し出されて来ましたよ。ナイス対応。

なんとなくですが、ニコニコにおける動画とコメントの盛り上がりの関係って、漫画やアニメとそれらの同人など二次創作の関係に似てるかなあなどと最近思います。
商業作品においてクオリティと人気が高くとも二次創作人気が高いとは限らないように(逆は余り無いと思いますが)、ニコニコにおいても同程度再生やマイリスを稼いでいる動画でもコメント数にはかなり幅があります。
例えばニコマスにおいて一部の隙もないガチ系PVなどコメント数が伸びない典型ですが、その一方でコメで総突っ込みを入れられたりコメントアートで飾り付けられたり果てはコメと呼応することで初めて一作品として完成を見るような類の動画もあります。
よりクオリティの高い作品に仕上げてより多くの人に見てもらうという目標は変わらずとも、いかにすればコメントが盛り上がる動画が作れるかという視点に立つことで視聴者参与の形や余地を考えてみるのもまた新鮮味があるかなと、作り手側に回ってしばらく経って思うようになりました。
まあこれはこれで打算的過ぎる考え方かもしれませんが…


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zearthp.blog17.fc2.com/tb.php/64-fcf3c03b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。